経営支援

経営相談

事業継続力強化支援計画の群馬県内第1号認定について

高崎商工会議所は、小規模事業者支援法に基づき商工会及び商工会議所が作成する
「事業継続力強化支援計画の第1号認定」を受けました。


 令和元年7月に商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号、以下「小規模事業者支援法」という。)の一部が改正され、小規模事業者の事業継続力強化の取組を商工会及び商工会議所が市町村と共同で支援していくこととなりました。
 この改正を受け、高崎商工会議所では高崎市と共同して小規模事業者の事業継続力強化を支援するための計画を作成し、令和2年2月28日に群馬県知事より県内第1号認定を受けました。


●高崎商工会議所「認定事業継続力強化支援計画」
詳細はこちら

●群馬県
「事業継続力強化支援計画関連」

【事業継続力強化計画について】
 近年、小規模事業者の事業活動に多大な影響をもたらす自然災害が頻発しています。 中小企業強靱化法においては、防災・減災に取り組む中小企業がその取組を「事業継続力強化計画」としてとりまとめ、国が認定する制度を創設されました。
 当所が認定を受けた「事業継続力強化支援計画」においても管内事業所の計画認定の必要性と策定支援を行う旨を表明しております。

●中小企業庁『事業継続力強化計画』

『事業継続力強化計画』申請書のダウンロードはこちら

チェックシートのダウンロードはこちら

※申請には事業所所在地の「ハザードマップ」等の活用が必要です。
高崎市ハザードマップ

<申請フロー>