高崎商工会議所について

商工会議所とは

高崎商工会議所の組織はどのようなものでしょうか?
■活動範囲
群馬県高崎市(高崎地域)
高崎市は、倉渕村、箕郷町、群馬町、新町と、榛名町、吉井町と合併いたしましたが、
高崎商工会議所の活動範囲は、このうちの『合併前の高崎地域』です。



■主要役員 ⇒(役員紹介参照)
■組織

■会員
商工会議所は任意で加入する会員によって成り立っています。会員は、各種会合に出席し意見を述べたり、
刊行物や研修会を事業発展の一助にすることができます。また、さまざまなサービスを受けることができます。
■議員
会員の中から選ばれ、商工会議所の最高意思決定機関である「議員総会」を組織しています。そして、その
総会に諮る事業などを通常は「会頭」と「副会頭」、「専務理事」で構成される執行部で決めていきます。
「議員」は「会員事業所」の中から、各地区や業界を代表する方として選挙で選ばれます。
現在、当所には110名の議員がいます。
■部会
部会は、同じ業種の事業所が集まり、関係業種の健全な発展を図ることを目的とする会です。
現在11の部会が設置されています。すべての会員はいずれかの部会に所属します。
部会では、関係業種に関する意見交換を行うほか、業種が抱える問題等についての研修会等を開催しています。
■委員会
委員会は議員により組織される専門的な調査研究機関です。
■特定商工業者と会員
特定商工業者
法律で義務づけられた制度。その規模が法で定められた基準以上であれば、会員・非会員を問わず商工会議所
への登録義務が課せられます。
会員
自由意思によって加入し、商工会議所をより積極的に活用することにより、事業拡大を図ることができるのが会員です。
負担金とは別に会費をご負担いただきます。
■事務局
事務局は会議所の活動をサポートします。
■高崎商工会議所行動計画 ⇒(行動計画詳細)